脱毛は脱毛機や脱毛サロンでするのが絶対におススメ!│アトピー脱毛は可能かい?

夏が近づいてくるにつれて脱毛しなきゃやばいと感じている方も非常に多いのではないのかなと思います。

でも、夏が近くなってくると脱毛サロンは非常に混んでくるので、脱毛の予約が取れないなんてこともよくあります。

そりゃ多くの方が夏に脱毛して間に合わせたいと感じているので、6月、7月が混むのは当然と言えば当然いえます。

しかし、注意してもらいたいのです、レーザー脱毛などをする際には日焼けをしてしまうと脱毛をすることが出来ないのはご存知だったでしょうか?

レーザーなどの脱毛は黒い部分に反応して脱毛をしていくので、日焼けなどで肌が黒くなっている場合、全体が強い痛みが走り、やけどのようになってしまうので脱毛はできません。

また、脱毛をした後には肌はすごく敏感になっており、日焼けをしてしまうと、お肌が痛む原因にもなりますし、シミなどの原因になってしまうので注意が必要です。

脱毛は6月や7月にやっても完全に脱毛をすることが出来ないので、もっと早い時期から脱毛はしなきゃいけないんですね。

脱毛クリニックで脱毛は料金が高め?│アトピー脱毛は可能かい?

脱毛サロンの脱毛に比べると、脱毛クリニックでの脱毛は料金が高めに設定されているように感じますね。実際に料金だけを見比べてしまいますと、脱毛クリニックの方が明らかに高い料金であると感じるかと思います。

ですが、効果のあらわれ方を考えれば実際にはそれほど高いものではないのかもしれません。まず、脱毛サロンでの光脱毛と比べると、医師がいる脱毛クリニックでのレーザー脱毛の方が光の出力の高さが全然違います。

そんなに高い出力でお肌へのダメージはどうなんだろう?と心配されてしまうかもしれませんが、そこは医師免許を持った医師がおこなう脱毛ですので安心して受けて大丈夫かと思います。

出力が高い光によってダメージを受けた毛根は、次の毛として生えてくることがなくなってきます。そうなると脱毛の成功です。ですが、サロンでは光の出力が弱いために何回も何回も光を当てていかなくてはならず、その分時間も費用もかかってしまうので、結果的には早く脱毛が完了してしまうクリニックの方が安くなる場合もあります。

どちらが良くてどちらがお得ということは個人差があるのではっきり申し上げることが出来ませんが、場合によっては脱毛クリニックが高いわけではないということは言えるようです。

永久脱毛が出来ない人はどんな場合?│アトピー脱毛は可能かい?

脱毛を考えている人の多くが「永久脱毛」という言葉を使って調べていることが多いということもあり、このページでは永久脱毛という言葉を使わせていただきます。※現在はこの永久脱毛という言葉は使われていません。

それでは、永久脱毛が出来ない人はどんな場合?ということを一つお話ししてみましょう。まず、これほど光脱毛やレーザー脱毛が普及している国というと日本しかないでしょう。

これは技術的な問題もあるでしょうが、肌の色ということが大きな要因になっています。白人の方ですと、無駄毛の色素が薄すぎてメラニン色素に反応せず、思うような永久脱毛の効果が光脱毛では得られないということ。

そして、黒人の方ですと、メラニン色素に肌も反応してしまうため、無駄毛だけを反応させて、光脱毛をするということが技術的に困難であること。この点日本人は肌が黒いわけでもなく、無駄毛は黒という光脱毛に適した人種であるとうことから日本では永久脱毛が普及しています。

一方で、日本人でも永久脱毛が出来ない人というのがいます。それは、日焼けをしている人。緑内障や心臓病といった持病を持っている人。こういった方々は永久脱毛が出来ない人となります。